teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: すれ違い灯

 投稿者:1級  投稿日:2015年 9月14日(月)13時05分7秒
返信・引用
  > No.5783[元記事へ]

バンザイの10年くらい前の機種です。もちろんロービーム対応です。
軽自動車で前回下向き5センチぐらいだったので、もう少し下向きにすると今度は下向き14センチでした。
車によっても全然違いますね。
今だ100パーセントですが、こんな検査は早くやめるか、ハイビーム選択も可能にするべきですね。
毎回、不安で仕方がありません。
検査場の全コースの誤差が0ならば納得しますけどね。
実際はかなりあると思いますよ。
 
 

Re: すれ違い灯

 投稿者:zizi  投稿日:2015年 9月12日(土)17時51分4秒
返信・引用
  > No.5782[元記事へ]

1級さんへのお返事です。

はじめまして、ですよね。ziziと申します。
ロートルです。

> 今まで100パーセント合格ですが、、、、。

100%はすごいですね。
ちなみにウチでは下1.7cm、とか15.1cmなんてのもありました。
左28cmを調整しと右24cmなんてのもありました。

> 左右もばらばら、上下もばらばらテスターの精度なんてありせんね。
ちなみにどんなテスターをお使いですか?
差し支えなければ教えてください。

前述の再検率40%は○局の情報です。
合格率60%は当社の現状です。
 

Re: すれ違い灯

 投稿者:1級  投稿日:2015年 9月12日(土)07時48分40秒
返信・引用
  > No.5781[元記事へ]

今まで100パーセント合格ですが、27センチ左というギリギリ合格してしまいました。
左右もばらばら、上下もばらばらテスターの精度なんてありせんね。
 

Re: すれ違い灯

 投稿者:zizi  投稿日:2015年 9月11日(金)20時06分0秒
返信・引用
  > No.5778[元記事へ]

ケンメリさんへのお返事です。
ケンメリさんこんにちは、ziziです。

皆さんと同じで当地区でも再検車続出!!
テストセンター大混乱で道路にまではみ出して順番待ちです。

テストセンターで調整したものを含めて再検率は40%程度の様です。
私はとりあえず一発勝負(もちろん合格でも値を聞いて調整しながら)で60%程度の合格率。
少し様子が見えてきたので、慣れてくれば70~80%の合格率には持っていけそうに感じています。
それ以上は画像処理タイプのテスターにでも買い換えないと無理でしょうね。

テストセンターを通せばウチの場合一応100%一回でOK!です。
テストセンターによると最高7回目(3日もかけて)にやっと合格もあり、結構不合格があるようです。

振興会にも多くの意見が寄せられています(担当は連日一日中文句を言われっ放し)
全国からの多くの意見でお国も何か動きはあると思いますが、早くても数ヶ月はかかるでしょう。
また、その結果も納得できるものではないでしょうね。
指定工場との難易度の差がとてつもなく大きすぎるのも大きな問題です。

1級さんの言われるように元々(ハイビーム測定も含めて)この検査には無理があるし、おかしいです。
しかし、私達は摺合わせをするしかありません。

以前から、この日を見据えて準備された方がいらっしゃいました。

すれ違い用前照灯(ロービーム)試験の受検
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/413053154.html
トヨタ ピクシス スペース 24ヶ月点検(L575A)
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/413010387.html
前照灯試験と保安基準(その4)
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/412927350.html
前照灯試験と保安基準(その3)
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/412828109.html
前照灯試験と保安基準(その2)
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/412816845.html
前照灯試験と保安基準(その1)
http://takeshi-kun.seesaa.net/article/412782325.html

素人目にはきれいなカットオフラインが出ている様に見えますが、調整となるととても無理ですよね、
不明瞭な明暗の境界、特に斜めのラインは更に不明瞭なのでエルボ点が判別出来ません。
再検の多くは上下だそうです。
2~15cm/10m(上下の許容範囲)は0.2~1.5cm/1m ですからね。
横方向は範囲が広いので意図した位置に調整できていなくても比較的救われているようです。
この先、車種による違い、反射板、カバーの劣化したライト等など、いろいろ考えると「お先真っ暗!」

当地ではテストセンターは一軒しかないのですが、幸い支局と同じメーカーのテスターを導入しています。
テスターメーカーによっても正対の取り方や光軸判定の特性があると思うので、選択肢がある場合は考えた方がベターですね。
テストセンターと支局のオフレコ事項もあります。
そのあたりも要調査ですよね。
校正用の光源も興味があり調査中です。
 

Re: すれ違い灯

 投稿者:フランカー  投稿日:2015年 9月11日(金)07時01分6秒
返信・引用
  > No.5778[元記事へ]

ケンメリさんへのお返事です。

> 9月よりロービームの検査が、始まりましたが当地区は、なれないせいか、再検車が続出しています。

おはようございます、フランカーです

当方の地区でも再検車続出です

以前からヘッドライトでNGが出ると検査員に「校正した?」と聞いちゃいますが

でもまあ、結局は車検場の測定機に合わせるしかないわけで

少しずつ摺合せしていくしかないのでしょうね

フランカーもテストセンターを利用しているのでNGが出たときは

右上だったとか、左下だったとか情報を入れています

ただ、古い車でどうしても測りきれないものもあり

そこは検査員と相談してクリアしています

社外品のHIDなんか大丈夫かなあ?気になるところです

 

Re: すれ違い灯

 投稿者:1級  投稿日:2015年 9月10日(木)08時10分56秒
返信・引用
  > No.5778[元記事へ]

もともと、この検査には無理があります。
同じ車でも違うコースで測定するとかなり誤差があります。
はっきりエルボー点が出ている車はほとんど無いのです。
それを精度の悪いテスターで測定しているのですから誤差が出て当たり前です。
それでも、左右20センチぐらいには収まるはずです。
陸事では水平はとれているでしょうが、われわれの工場は水平ではありません。
当社では左右で高さ5センチは違いますし、場所や車によっては10センチ以上変わります。
人が乗るだけで何センチも変わります。
ハイビームのときからそうですが、自社と陸事の誤差を認識しておく事でしょうね。
陸事では入るコースを決めておくのも必要でしょう。
指定整備の車を抜き打ちで測定してみてください。みなさんなら結果はおわかりでしょう。
この検査には意味がありません。
ハイビーム、ロービーム選択可能にもどすべきでしょうね。
みなさん暇では無いのですから。
 

東京ナイト

 投稿者:フランカー  投稿日:2015年 8月25日(火)08時31分1秒
返信・引用
  10月10日の整備技能競技会・全国大会
フランカーは自前のチームを率いていくことができませんでしたが
個人的に見学に行きます

本当は9日の一級整備士会も興味ありましたが、さすがに2営業日続けて休めない



・・・で、10月10日ナイトプランですが

競技会がすべて終わるのが15時として

① 夕方からの夜の東京スカイツリーツアー&バイキング・・・21時頃より飲み

② 築地場外でスシ&飲み、その後ゴージャスなショーパブ
  ショーパブ予算(オードブル飲み放題付)6500円

③ 居酒屋・・飲み・・飲み倒れコース

いまのところこんな感じで検討中です
もっと良いプランがある方、教えてくださいね!

 

ありがとうございます。

 投稿者:いちこ227  投稿日:2015年 8月22日(土)01時13分38秒
返信・引用
  ご意見ありがとうございます。

とても参考になります。

まだまだ受け付けていますので有ればお願いします。

つまらない事に付き合わせてすみません、とても嬉しかったです。

ありがとうございます。
 

Re: (再)もし知っている方教えてください

 投稿者:フランカー  投稿日:2015年 8月21日(金)07時33分16秒
返信・引用
  > No.5773[元記事へ]

いちこ227さんへのお返事です。

太陽がいっぱいのサニー・・・というキャッチフレーズがありました
当時としては大きなドアガラス面積が語源です

その後、両者1200CCになって
日産のA12エンジンはトヨタのK型エンジンよりよく回ると言われてました

当時はマニュアルミッションが普通で
サニーはグニャグニャのシフトフィーリング・・・コンマ1秒を稼ぐ
カローラはカチカチとした節度あるシフトフィーリング・・・安心確実
という印象

まだ小さかったころのお話なのでおぼろげですが・・・

 

(再)もし知っている方教えてください

 投稿者:いちこ227  投稿日:2015年 8月17日(月)12時14分1秒
返信・引用
  カローラとサニーのライバル関係でお互い意識した事とか分かれば嬉しいです。
たとえば、当時サニーは、1000ccだったのに対してカローラは、ゆとりの1100ccでの売りだったり、2代目サニーのコマーシャルでカローラを意識して隣の車が小さく見えるなどです。
 

レンタル掲示板
/230