teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:名無しのリーク  投稿日:2016年11月23日(水)12時02分44秒
  香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業  
 

TWdyEtDjNnLHxXgRMlT

 投稿者:UeZPaLfoWKYCumjCbEW  投稿日:2012年 6月17日(日)00時11分14秒
  This inofmration is off the hizool!  

旦那とマンネリです…

 投稿者:かよこメール  投稿日:2009年12月11日(金)13時06分52秒
  最近旦那とマンネリで全然Hしてません。正直もうかなり欲求不満です…誰か相手してくれる方いませんか?空いている時間は多いと思うので都合は合わせやすいと思います。お互い楽しめる関係になりたいな。人妻でも平気な人いたら是非相手してください☆一応18歳以上の人限定でお願いします。上はどこまででも大丈夫なんで excellent.lady@docomo.ne.jp  

スタービーチ

 投稿者:スタービーチメール  投稿日:2009年12月 6日(日)12時16分22秒
  復活、スタービーチ!日本最大の友達探しサイトがついに復活、進化を遂げた新生スタビをやってみませんか?理想のパートナー探しの手助け、合コンパーティー等も随時開催しています。楽しかった頃のスタビを体験しよう

http://www.ytjcwq.com/

 

はじめまして!

 投稿者:まりぃ  投稿日:2008年10月13日(月)09時53分12秒
  はじめまして、まりぃと申します。

素敵なお部屋ですね。わたしは森茉莉さんの大ファンです!きっかけは中野翠さんのエッセイから・・
まず手始めとして「私の美の世界」を読みました。これは私のバイブルに!!それからというもの茉莉さんに夢中になってしまいまして。沢山読みました。天衣無縫な永遠の少女、茉莉さんが好きです。
「私の美の世界」は私の友人たち皆に贈りました。とても好評でした。残念なのは先立つ問題で全集を2冊しか買えなかったことです。「暮らしの手帖」の「すてきなあなたに」の対談で、森さんがとても楽しい方なのだと知りました。楽しいこと、ご自分の美意識の価値基準がハッキリしていることや、想像力の深さ素晴らしさに感嘆します。
どうぞよろしくお願いします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:Hayakawa  投稿日:2007年12月17日(月)11時14分45秒
編集済
  五月様

おはようございます。
コメントをありがとうございました。
喜多方で今も森茉莉さんのことを思えていらっしゃる方々の中には、同人誌にその思い出を寄稿してらしたりしていることが分ったことはひとつの収穫でした。そしてその方々が、好奇の目ではなく、森茉莉さんの内部に目を向け、それを書いておられることにも深く感動しました。

ステキなコメントをいただきましたこと、お礼申し上げます。
どうもありがとうございました!
 

「森茉莉かぶれ」

 投稿者:五月  投稿日:2007年12月15日(土)15時13分22秒
   はじめまして。いま「森茉莉かぶれ」を読んだところです。喜多方の茉莉さんの様子を読んで、なんだかとても感動して、とにかく、お礼をいいたいような気持ちになりました。
 茉莉さんというと、どうしても都会の人のイメージが強く、喜多方ではぐったりしてたのでは?なんてかってに想像していました。でも赤い液体のはいったフラスコをもって雪の上にかざすなんて、なんてすてきなんでしょう。そして小さな女の子との交流、これもちょっと意外なかんじでした。でもきれいな着物を着た茉莉さんと、かわいらしい女の子、想像すると、なんだか胸がいっぱいです。ほんとに素敵な本でした!
 

RE:晩年

 投稿者:Hayakawa  投稿日:2007年 9月26日(水)23時56分11秒
  るいこ様

こんばんは。
いちばんの資料は、森茉莉さんが書いたものではないかと思うのですが、森茉莉さんの晩年、次男の亨さんは掃除に訪れ、爵さんは毎月の家賃を払いに訪れていたようです。このあたりのことは作成した年譜に書きましたが、私が思う、森茉莉情報を得るためのいちばんの方法は、森茉莉さんが書いたものを読み、その上で情報を判断することではないかと思います。でないと情報に振り回されるからです。
でも、作家・森茉莉を好きだと、何から何まで知りたくなりますよね。
こんな感じで答えになっていますでしょうか?
 

晩年…

 投稿者:るいこ  投稿日:2007年 9月23日(日)22時43分15秒
  はじめまして、びいなと申します。
茉莉さんの亡くなるころには爵さんはみえず、次男のトオルさんか類さんが
お世話をされていたようですが、ふたりの息子さんのそのあたりからの
茉莉さんとの関係を詳しく知りたいと思います。また安奴さんとの和解は
なかったのでしょうか。茉莉さんのことは何から何まで知っていたいと
思ってしまうわるい癖です。資料などご存知でしたらお教えいただきたく存じます。
 

こんばんは。

 投稿者:Hayakawa  投稿日:2007年 6月10日(日)22時41分16秒
  眞理子様 こんばんは。森茉莉さんはジャクさんとの日々を「用は何もしなかかった」と書いていますが、形而下的なものではなく、形而上的なもので繋がっていることが出来た相手だったんじゃないかな、って私は思います。

そして、そうですよね、森茉莉さんは自分を客観的にみることが出来る人ですね。それは作家としての資質でもあったのでしょう。

どうもありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/16